今注目のクラフト『デコナップ』のご紹介 ♪ 2016年06月01日



デコナップとは?
ペーパーナプキンを使用し、様々なものに貼りデコレーションするクラフトをデコナップとよんでいます。
木製品、布製品、ガラス、石鹸、プラスティック、紙などにペーパーナプキンを貼り、デコレーションします。
貼る時は、専用のグルー(のり)「デコポッジ」を使用して、素材によって種類を使い分けます。
デコポッジは全部で5種類あり、貼る素材や仕上がりの感じで使い分けができます。
※デコポッジの種類は下記をご覧ください。

どんな素材にどんなペーパーナプキンを貼るか、皆さまのアイデア次第で作品の幅は無限大。
デコナップで新しいハンドメイドの世界を体験してください!


デコポッジ

デコナップ(ペーパーナプキン)を貼るときに使用するグルー&ニスです。
これ1本で接着もコーティングも両方できます。
全5種を用途により使い分けて使用します。

紙の種類

ベーシッグロス

一般的な接着剤と仕上げ剤、乾燥後はつやが出る。
コラージュペーパー、デコパッチのような薄い紙、
ラッピングペーパーの接着と仕上げに使えます。
紙、木、キャンバス、素焼き、テラコッタ等の接着に向いています。
インテリア向き。非吸着面(ガラスや陶器、ブリキ、プラスティック等)には
オールパーパスの方が接着力が強いのでおすすめ。

オンラインショップはこちら

ベーシックマット

一般的な接着剤と仕上げ剤、乾燥後はつやが出ない。
コラージュペーパー、デコパッチのような薄い紙、
ラッピングペーパーの接着と仕上げに使えます。
紙、木、キャンバス、素焼き、テラコッタ等の接着に向いています。
インテリア向き。非吸着面(ガラスや陶器、ブリキ、プラスティック等)には
オールパーパスの方が接着力が強いのでおすすめ。

オンラインショップはこちら

ファブリック

布やペーパーナプキンなどを布に貼る際に使用する。
さらに本剤でコーティングを加える事で
手洗いの洗濯が可能になる布専用の接着、仕上げ剤。

オンラインショップはこちら

ペーパーナプキン

ペーパーナプキンやライスペーパー専用の接着、仕上げ剤。
乾燥後はつやが出ない。
コートするカバー力に欠けるので、乾燥後は、ベーシックグロスやベーシックマット、
オールパーパスで最終的にコートする方が良い。

オンラインショップはこちら

オールパーパス

紙や、布、リボン、レース、コルク等の接着剤と仕上げ剤、
乾燥後は半つやが出る。
他のものより接着力とコーティング力に優れるので、
吸着面はもちろん非吸着面(ガラスや陶器、ブリキ、プラスティック)にも接着ができます。
また、コート力が強いので、水回りや、エクステリアで使用するもの、
使用頻度が高いメガネケースやティッシュボックス等の日用品の仕上げ剤に向いています。

オンラインショップはこちら

特集・セール

20160607 handmade school
Ange banar
Yousuke cafe
Dmc logo
Mishin choice 202 64
Bnr brother
Bnr vogue sha
Bnr index aeoncultuer
Stitch2..fw
Reposerfleure3
Aeon reform
Magic machine